【武田菱】家紋ダイス

¥ 350

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

※3,000円以上のご注文で送料が無料になります。

16mmの不透明アクリルの黒色に、刻印とドットは金色です

戦国時代に活躍した武田氏が用いた家紋
「武田菱(たけだひし)」です
「1」の面に家紋を刻印してあります


 菱紋は、一年草の水草であるヒシ科のヒシの実またはヒシの葉を図案化したものといわれる一方で、単純な図形のために発生のプロセスについては明確ではないとされています。菱文様は紀元前より見られ、日本では縄文時代前期の土器に描かれています。家紋となった経緯については、菱形が連続した織文様から取り出されたものとされています。
 「風林火山」も有名ですが、「武田菱」は武田氏が用いたことで知られ、同様の「割り菱(四つ割り菱)」と区別することがありますが、元は同じものです。菱形同士の間隔が狭くとられているものを「武田菱」として区別しています。

ショップの評価